アジア太平洋のゲーム市場

アジア太平洋は、今後、世界最大で最も急成長のゲーム市場となることが予想され、世界じゅうでデジタルゲームへの移行が速まる一方、アジア太平洋はモバイルゲームの収益において既にトップを走り、他地域に先駆けています。この傾向は、カジノゲーム、デジタルゲーム、およびソーシャルゲームを含んでいます。デジタルゲームへの移行は、世界中で起こっている現象ですが、モバイルゲームの収益において最も先導しているのは、アジア太平洋地域で、ブロードバンドユーザー、スマートデバイスの所有、およびソーシャルメディアの増加により、モバイルゲームは急成長を遂げています。中国では、モバイルチャット アプリケーションによるゲームの提供が主流で、モバイルゲーマーの約3分の2は、このチャンネルを通して新しいゲームを見つけています。この傾向は、日本でも継続し、人気のメッセージ発信アプリLINEで遊べる無料のモバイルゲームは、無数にあります。韓国においてもこの部門の成長は顕著です。また、タイ、インドネシアやベトナムなどの国々では、インターネットとスマートフォンの普及により、当該市場の潜在的成長が見込まれています。オーストラリアとニュージーランドにおいても、デジタルゲーム部門の成長率はまだ二桁を記録しています。